レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の気になる効果と妊娠中の母子への副作用

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)はものもらいや結膜炎の炎症の治療や手術前後の感染症の予防に効果がある目薬です。

 

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)

 

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を購入する方はこちら

http://orandaya.org/

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を楽天やアマゾンで薬局(ドラックストア)最安で購入する方法

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)は楽天やアマゾンなどの通販サイトで購入できるのか、最安値はいくらかを調べてみました。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を楽天で購入した場合

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を楽天で購入しようとした場合、検索で出てきたのは点眼用補助器具だけでした。

 

どうやら楽天ではレボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の取扱はないようですね。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)をアマゾンで購入した場合

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)をアマゾンで購入しようとした場合、検索では出てきませんでした。

 

楽天と同様にアマゾンでもレボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の取扱はないみたいです。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を薬局(ドラックストア)で購入した場合

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)がドン・キホーテやマツモトキヨシなどの薬局(ドラックストア)での販売がないか確認してみました。

 

まずは大手薬局(ドラックストア)の通販サイトでの取扱がないかから調べてみます。

 

ドン・キホーテやマツモトキヨシの通販サイトでの取扱はありませんでした。

 

他の大手薬局(ドラックストア)の通販サイトでの取扱もないかも見てみます。

 

他の通販サイトでも取扱っていないようですね。

 

今度は実店舗での取扱がないか直接お店に行って確認しました。

 

陳列棚にはなかったのでお店の人に聞いてみます。

 

どうやらレボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)は抗生物質なので市販での取扱はないとのことでした。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を市販で購入するには個人輸入するしかない?

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)は抗生物質であるため市販薬としての販売はありません。

 

購入するには医師の処方が必要になります。

 

それはレボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を処方なしに購入する方法はないのでしょうか?

 

探してみるとありました。レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を購入する方法は個人輸入すること。

 

個人輸入なら処方は必要ないので市販薬として購入できます。

 

でも正直な話、個人輸入なんて手続きが面倒そうだし、海外の薬品メーカーなんて本当に信用できるんだろうか?

 

もっと簡単に信用できるメーカーから購入する方法がないかさらに調べているとオランダ屋というところが個人輸入代行をしてくれるようです。

 

オランダ屋は個人輸入代行で有名なオオサカ堂の姉妹店です。

 

オランダ屋の公式サイトには色々な外国製の市販薬の取扱があるので早速レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の取扱がないかを確認すると見つけました!!

 

問題のメーカーも日本の製薬会社である参天製薬が海外で販売しているものを逆輸入する形で購入するため信用できます。

 

これなら病院に行く時間がない人でも安心してカンタンにレボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を購入できます。

 

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を購入する方はこちら

http://orandaya.org/

 

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を個人輸入した人の口コミ

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を個人輸入で購入した人の口コミを集めてみました。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の使用方法

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)は1回1滴を目安として1日に3回を点眼します。

 

症状が酷い場合は1回の使用量を増やしたり、回数を増やしても大丈夫です。

 

目薬を付ける時は感染症を防ぐために手を清潔な状態にしてから点眼するようにしましょう。

 

目薬の容器やキャップを清潔な場所に置くようにすることも症状を早期に回復する為のコツです。

 

容器の先端はまつ毛や瞳につかない様にしてください。

 

目薬をつけるのが苦手な人は薬局などで点眼補助器具を使っても良いでしょう。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)のよくあるQ&A

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を使うにあたって良くある質問を集めてみました。

 

Q.レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)は妊娠中に使用できるか?
A.レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)には副作用の心配はありませんが、妊娠中の方は使用しない方が良いです。

 

Q.レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)は赤ちゃんや乳幼児に使用して大丈夫か?
A.薬物に対してまだ抵抗力の低い赤ちゃんや乳幼児には使用せず、どうしても使用する際医師へ相談してからにしてください。

 

Q.レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の保存期限(使用期間)は?
A.未使用の状態で3年。直射日光を避けて、室温で保存してください。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)について

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)は抗生物質の一種であるレボフロキサシンを配合した目薬です。
レボフロキサシンは日本では第一三共を初めとした各製薬会社が製造・販売しています。
クラビットは第一三共の商品名になります。
点眼薬としては濃度の違いにより1.5%と0.5%のものが販売されています。
レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の先発薬としては参天製薬のクラビット点眼薬が有名です。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の効果

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)がどの様な効果があるのか、どの様な症状の時に使用するか説明します。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)にはどんな効果があるか?

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)は目に入った細菌の殺菌作用や手術前後の感染症の予防に効果があります。

 

抗生物質であるレボフロキサシンが細胞の分裂を抑え、目の中に入った細菌の数を減少させることにより炎症や充血などの症状を緩和させます。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)はどんな症状の時に使うべきか?

主に角膜炎やものもらい、眼瞼炎(ブドウ球菌によるまぶたの炎症、まつ毛の根元の炎症)、急性結膜炎、細菌性結膜炎を原因とする涙嚢炎(涙が目やにが止まらない症状)、
瞼板腺炎(まぶたにある瞼板腺が目やになどで塞がりドライアイになる症状)、細菌感染による角膜炎、角膜潰瘍(細菌により角膜がにごる症状)、手術前後での感染症の予防の時などに使います。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の副作用

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の副作用について説明します。

 

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)は抗生物質の中でも比較的副作用が少ないとされるニューキノロン系合成抗菌薬のレボフロキサシンを主成分としているので、副作用の心配はほとんどの場合ありませんが、妊娠中の方や授乳中の方は使用しない方でください。

 

万が一、使用中に目の充血やかゆみ、まぶたのはれ、発疹等がひどくなった場合は直ちに使うのをやめて医師に相談してください。

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)の成分

  • レボフロキサシン水和物
  • 塩化ナトリウム
  • pH調節剤

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を購入して良かったこと

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)は病院に行けば処方してもらえる抗菌点眼薬なので、オランダ屋での購入金額を考えると私の場合、病院に行った時の値段とそれほど違いはありませんでした。

 

病院で処方してもらった方がちゃんと診察してもらう分安心できたのですが、病院は診察の待ち時間もあるので早めに行っても下手をすると半日使うことになります。

 

日曜日しか行く時間がなかったのでせっかくの休日の半分を病院で過ごしたくなかったのでオランダ屋で購入することにしました。

 

ネットからの申込なので仕事の空き時間に購入できて便利でした。

 

レボフロキサシン点眼液(クラビット点眼薬)を購入する方はこちら

http://orandaya.org/